ムン・グニョン側、「3次手術の可能性も」

投稿日: 2017年02月06日 16:00 JST

image

 

急性コンパートメント症候群で緊急手術を受けた女優ムン・グニョンが3次手術まで受ける可能性があることがわかった。

 

所属事務所の関係者は6日、韓国マスコミに「2日の緊急手術に続いて4日午前2次手術を受けて回復中だ。現在は経過を観察している。追加手術の可能性もある」と伝えた。

 

所属事務所によると、ムン・グニョンは今月1日、突然右の腕に痛みを訴え、翌日に病院を訪れた。診療後、急性コンパートメント症候群と診断され、すぐに緊急手術を受けた。4日には2次追加手術が行われた。現在は回復段階だというが、状況によっては追加手術を受けることも視野に入れている。

 

急性コンパートメント症候群は打撲や骨折などが原因となって組織の内部で出血が起こり、他の血管や神経などを圧迫する急性外傷。激しい痛みや麻痺などがあり、適時に治療しなければ、筋肉や神経組織が壊死する。

 

(記事提供/THE FACT JAPAN)
http://www.thefactjp.com/

【関連記事】

WINNERナム・テヒョン、心的な健康問題のため活動を休止

EXOレイ 空港で失神、睡眠不足が原因と事務所発表

GFRIEND オムジ、足の負傷により活動休止へ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング