BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2013

投稿日: 2013年12月31日 07:00 JST

image

先日日本に帰った時にE美は、西武ドームの『BIGBANG JAPAN TOUR 2013』へ行ってきました!そして、報告が遅れてしまったがために、また帰国し翌月になる東京ドームのライブまで行ってきました。

 

つまり、2回見ました~!!!E美ったらとってもよくばりさんよね。行ってないというファンの皆様すみません!しかし、ちゃんと見て参りましたよ~!!!ここ最近、BIGBANGのライブに行けてなくて、久しぶりだったけれど、さすがBIGBANG!!この盛り上がり方はなかなか他のアーティストにはないよね。やっぱり迫力が違う~。もちろん観客のノリもいいからだとは思うけれど。会場の熱気が凄かった~。

 

でも、西武ドームは観客の歓声や熱気が伝わりやすかったけれど、東京ドームは広いし音響の環境もあんまりよくないから、盛り上がっているんだけど、なんかちょっと遠い印象があったかな~。それぞれ、舞台の作りも少しづつ違うし。こればっかりはしょうがないんだけどね。登場から飛ばしてくれて、HuruHuru、BULE、ガラガラGO!!!と続いてノリのいい曲が続いて、今年はソロ活動が多かったしアルバムを出した訳でもなかったから、全体的の印象としては韓国語の歌も多かったしいいとこどりした感じだったかな。TONIGT,FANTASTIC BABY, LIES.MY HEAVENと人気な名曲は抑えてて、聞きたい曲はだいたい聞けた感じだったし、すっごく楽しかった~!

 

メンバーのソロ曲も各2曲づつで、ソロ活動してた曲を披露してくれたからソロのステージもかなり盛り上がったよね。G-DRAGONは聞きたかった曲がきけなくてちょっと残念だったけれど。CRAYONはやってくれたから一安心。そして、SOLの『RINGA LINGA 』が見れて嬉しかった。一応、最新曲だし。E美的に一番の感動はT.O.Pですね~。T.O.Pのソロ曲『DOOM DADA』が見れたこと!韓国での活動もあまりしていなくって、ステージが見れるなんてかなり貴重!!本当に天才!最高T.O.P。いつもトークとかでも、ちょっとヌケててすっとぼけた感じがすっごくおもしろくて毎回ツボで笑いが止まらないんだけど。音楽にも彼らしさを存分に盛り込んでるよね~。この曲を聞いてからすっかりT.O.Pのファンになってしまったから、かなり嬉しかった。

 

BIGBANGのライブは毎回安定した盛り上がりと楽しさがある!これはもう説明は不要ですよね?!曲からして盛り上がらない訳ないし。アンコールもたくさんしてくれるし、勝手なE美のイメージでしたが、意外にファンサービスもしてくれるんですよね~。だからさらに盛り上がる!ファンの心を分かってるよね~本当。

 

しかし、毎回驚くのが、メンバーのトークの上達ぶり。V.Iは日本語が上手すぎてレベルの高いトーク技術に圧巻ですよ。G-DRAGONとT.O.Pはカンペを見ながらだけど。全然それでいいんで。日本語は話さないでくださいね!!イメージ崩れるから~!!!K-POP歌手だけじゃなくて、もちろん俳優もだけど…カッコいいイメージの人が日本語話すと可愛くなっちゃってイメージが崩れちゃうんだよね~。だからE美的には全然日本語話してほしくない~って思う。でも、VIはかなり韓国語で話すイメージとそのまま。相当上手よ。尊敬する~!!最初の頃はSOLが日本語担当だったのにな~。今やD-LITEも日本で活動してて上手になっているし。メンバー2人があれだけ話せれば問題ないよね~。

 

パフォーマンスだけじゃなくてトークまでおもしろさを増しちゃって、やっぱりBIGBANGは多才ですね~。年内は東京ドームで締めだったけれど、年明けの1月4日札幌ドーム、そして11日、12日アンコール公演で京セラドーム大阪もまだ残っているので、まだこれから行くという方はお楽しみに~!E美は、韓国公演が1月24、25日にあるんだけど、これにも行くべきかどうか…現在真剣に悩み中であります。

【関連記事】

T.O.Pが最高!!!!

さすがG-dragon!!!
VIXXの素晴らしさ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング