今週一週間はWIN祭り!『WIN』応援団長E美がBチームメンバー紹介!

投稿日: 2013年10月25日 00:00 JST

image

BIGBANG、2NE1、PSYなど実力派アーテイストが所属する韓国大手音楽事務所YG ENTERTAINMENTの7年ぶりのBOYSグループデビュープロジェクトは2グループの生き残りを賭けたリアルバトルをレポート&情報公開!

Bチーム紹介

それでは続いて、チームBの紹介へ。チームBは、B.I、キム・ジンファン、キム・ユンヒョン、BOBBY、キム・ドンヒョク、ク・ジュンフェの6名。Aチームに比べると平均年齢が若く17歳。チームワークがよく、ダンス、歌ともに安定しているが、メンバーの個性に欠ける部分があるかも。でも、YGには珍しい可愛い印象のグループ。E美個人的にすっかりBチームの虜になっているから、もしかするとチームAよりも偏りがあるかもしれませんがどうぞご了承ください。 ちなみに、決してチームAが嫌いとかではなく、もちろん大好きだけど、チームBは愛してるんです()。 なるべく愛は抑えめでメンバーの紹介行いたいと思います。

B.I(ビーアイ)

image

本名はキム・ハンビン17歳、O型、ラップ担当。彼がまだ小学生の頃にMCモンという歌手とコラボをして芸能活動をスタート。小学生ラッパーとして注目を集めたことがあるんだけど、かなり懐かしくってこんなに大きく成長したのかとE美もビックリ。そして、社長にもG-doragon本人にも似ていると言われている。才能に溢れていて、ラップのセンスはピカイチ。リーダーシップもあり年齢は若いけれど、チームのメンバーからは絶大なる信頼をされていて一目置かれている。メンバー想いで自分の事よりもチームの事を1番に考えるすばらしいリーダー。真顔と笑顔のギャップが大きいので、笑顔が余計に可愛く見える()

 

BOBBY(バビ)

image

本名キム・ジウォン、17歳、O型、ラップ担当。ニューヨーク育ちでオーディションに受かり、家族はNYに在住だが単身NYから韓国へ。NY育ちという事でお金持ちに思いがちだけど、オーディション時に「自分がスターになって家計を支えたい」という夢を語った。「デビューして家族と一緒に韓国に住む」という目標があって、彼の明るい性格からは想像も出来ないことだったので、胸を打たれた人も多いハズ。NY育ちという事もありHIPHOPスタイルが一番強いとJYPの社長さんも大絶賛。常に笑顔でチームのムードメーカー。B.Iと共にチームBの作詞作曲を担当。顔を見れば一瞬にしていい子に違いない!と性格の良さが顔に出ているし、人懐っこい笑顔で密かにヌナファンが多い。

 

キム・ジンファン

image

19歳、A型。メインボーカル。とっても童顔だけれど、実はチームBの最年長。笑顔がとっても可愛く女心をくすぐりますよね。E美も彼の笑顔にはすっかりやられているもん。この笑顔たまらない~。そして、メインボーカルで甘く柔らかい歌声がより可愛らしいさを強調します。済州島出身で練習生になってから親と離れてソウルで練習生活を送っている頑張り屋さん。メンバー想いで、年下のメンバーからも愛されているが、密かにいじられキャラ。リーダーであるB.Iを最年長という立場でしっかりサポート。とにかく優しくて、情に厚く、涙もろいところがあり、この可愛い顔で涙を流されたら、ヌナはどうしたらいいのぉ~。ただただ好きになるしかない(笑)。

 

ソン・ユンヒョン

image

18歳、A型。ボーカル担当。20124月にチームBに合流し、俳優を目指していたため芸能学校に通っていたが歌やダンスの練習はしていなかった。BOBBYなど元からいたメンバーが言うには、歌もダンスも特別に秀でた上手さもなく、困り果てたのだそう。努力に努力を重ね実力をつけ、今ではチームBにとって無くてならない存在!と言わせるまで成長。チーム一の努力家。チームBではあまり目立つ存在ではないけれど、メンバーの中で末っ子たちと元のメンバーの潤滑油的な存在。歌もダンスも卒なくこなすマルチプレーヤー。

 

キム・ドンヒョク

image

16歳、O型、ボーカル担当。学生時代は勉強が出来て、小学校では毎年学級委員もしていた、いわゆる優等生。そんな優等生がYGスタイルに染まれるのか?と社長さんも悩んだそうだが、2012年の11月にオーディションに合格しチームBに最後に合流。なんとまだYGの練習生として1年も経っていないのにすっかりチームに馴染んでいるドンヒョク。末っ子ではないのだけれど、チームでは末っ子っぽい行動が見られる。お兄さんたちの言うことをきちんと聞くいい子。パフォーマンスをしている時によりカリスマ性を発揮する。そして、可愛い&爽やか担当。笑顔も可愛くヌナファンの心をワシ掴み。

 

ク・ジュンフェ

image

16歳、A型、ボーカル担当。最年少メンバー。ダンスのセンスがあり、小さい頃からテレビ番組などに出演した経験が。『K-POP STAR』にも参加したけれど、歌唱力が劣っていたため落選。小学生の時にもYGのオーディションを受けていたが、2012年に再びオーディションを受け4月に練習生としてチームBに合流。ユンヒョンと同様、練習の末今では立派なボーカリストとして成長。魅力的な声の持ち主。

 

チームBはとにかくチーム愛が強いのが特徴!分かりやすく練習生歴と年齢が違うっていうのもチームワークが良い理由なのかもしれないけど。そして、リーダーのB.Iのリーダーシップ力がすごくて、みんなリーダーにきちんとついて行っている。それは視聴者として見ていてもとっても伝わってくる。

B.I、キム・ジファン、BOBBY3人は3年前から3人でチームで練習をしていて、この頃から兄弟のように仲良く信頼し合って練習をしてきたというベースがあるから、ユンヒョン、ドンヒョク、ジュンフェが入って来ても、しっかりと面倒を見て、よりメンバーシップが強固なものに。6人としてはまだまだ練習歴は浅いのにとってもチームワークもよく実力も驚く程にアップしたんだそう。そのエピソードもとってもいいよね。あとから加わった3人も元からいた3人にとっても感謝していて、手紙まで用意して感謝を述べるシーンもあってE美は感動のあまり一緒に泣いてしまいましたよ。

そして、曲はチームAよりもYGっぽくHIPHOP調だけど。外見とのギャップのあるのもまた魅力。ただ、チームAに比べると個性が弱くてメンバーそれなりになんでもマルチに出来る子が多いからそこが弱点かも。作曲はラップのB.IBOBBYが担当。アイドルとしての可愛らしさとフレッシュさという魅力があるチームだから、YGに新しい風を吹かせてくれるのでは?!すでにグループとしてはメンバーの関係も、実力ともに安定してるけれど、まだまだ年齢も若いし練習生歴も浅いメンバーもいるので、これからの個人レベルでも成長に大きな期待が出来るチーム。

■ニコニコ生放送 1021日(月)23:00から2223日と3日連続放送予定!

http://live.nicovideo.jp/watch/lv154703190?ref=ser&zroute=search&track=niconico_search_keyword&keyword=WIN

WIN:Who Is Next最新情報を公開する公式ブログオープン

http://ameblo.jp/yg-winjapan/

WIN:Who Is Next OFFICIAL FACEBOOK

https://www.facebook.com/WIN.who.is.next

■日本オフィシャル twitter アカウント

https://twitter.com/WIN_JAPAN

YouTube YGLIFE WIN:Who Is Next

http://www.yg-life.com/archives/21313

注)YouTubeの字幕機能を利用して日本語に設定して視聴してください。

【関連記事】

今週一週間はWIN祭り!『WIN』応援団長E美がAチームメンバー紹介!

Web女性自身韓国現地レポーター・E美がまさに”今”盛り上がるWIN韓国人気の様子をレポート!
ノ・ミヌ最新出演ドラマ『刀と花』の撮影現場レポ② 今回は"ワルミヌ"…でも取材中は優しいミヌくんに心は揺れる!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング