「初演時は批判たくさん受けた」堂本光一と『SHOCK』の15年

投稿日: 2015年03月02日 07:00 JST

「帝国劇場はたくさんの名作が上演されてきた歴史ある劇場。’00年に僕が初めてやらせていただいたときは、『帝劇の歴史を汚した』というような批判をたくさん受けました。僕にとって1年目はお祭りのようなものだったんです。ドーンと打ちあがって終わりみたいな」

 

そう語るのは、現在上映中の舞台『Endless SHOCK』(東京・帝国劇場、〜3月31日)で主演を務める堂本光一(36)。『SHOCK』は2000年の初演から、タイトルや演出を変えつつ、15年目に突入した。

 

「続けられるとは思っていなかったので、2年目はさらにプレッシャーが大きくなったような気がします。今でも、批判の声が消えたとは思っていませんが、’06年ごろから多方面で『SHOCK』という作品自体を認めてくださるような声を聞けたことは、自分にとってとても大きいことでした」

 

本人にとって『SHOCK』とは、「ものづくりにしても、人とのかかわり合い方にしても、人生において人格を形成してくれた場所」なのだという。

 

「ミュージカルは、目に映らないものをステージ上で具現化させたものなんですよね。物語や感情が歌や踊り、お芝居で目に見えるものになりますし、歌で独白することもできる。そこが面白いところだと思います。『SHOCK』の場合でいうと、何よりも人間ってここまでできるんだというエネルギーを生で感じられるような舞台を目指しています」

【関連記事】

堂本光一 ジャニー社長に褒められ「気持ち悪かった」

100周年記念公演第2弾の舞台『Endless SHOCK』初日
ミュージカル『Endless SHOCK』製作発表会見

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング