佐野瑞樹“Jr.たちが恐れたV6井ノ原のいたずら”を語る

投稿日: 2016年05月23日 06:00 JST

関連キーワード

image

「漠然と『役者になりたい』と思っていましたが、中学時代は思っていただけ。高校2年生の進路を考える時期になって、俳優やりたかったよなと思い出し、“よし芸能界に入ろう”と決意しました。住んでいたのが田舎だったから、ジャニーズ事務所くらいしか知らなかったんですよ。Jr.になれたのはよかったんですが、戸惑いばかり。今から思えばダンスは当たり前なんですが、俳優志望のつもりだったし、踊ったことなんてなかったので」

 

2年前、40歳になったとき“40歳のジャニーズJr.誕生”とインターネットのトップニュースになり話題となった佐野瑞樹(42)。今月行われた主演舞台『懲悪バスターズ』の記者会見の場で、すでにJr.を卒業していることが公表された。現在は、ジャニーズ事務所の俳優部門の所属で、舞台を中心に活躍する。そんな佐野が、若かりし日のエピソードを披露してくれた。

 

「Jr.で一緒だった井ノ原(快彦)くんとは今でも交流があります。たまに飲みに行ったりして。話すのはJr.時代のバカ話。同じ話を毎回していて、帰り道に『また同じ話しちゃったね』『いつ飽きるんだろうね、俺たち』って(笑)。

 

あのころ、コンサートで地方のホテルによく泊まっていたんですが、夜、誰かが寝たらそのコの顔にいたずら書きをするんです。寝るとやられちゃうので、みんな寝ないで過ごしちゃう。そうすると翌日、寝不足で。

 

俺は真面目なほうなので『井ノ原くん、今日は寝よう』って提案して、『そうだね』って言って寝ると、いたずらされちゃう。結局寝たらやられるので寝られなくて、『もーー』って(笑)。井ノ原くんは毎回来るわけじゃなかったから、来る日は『来たぞ、気をつけろ』って厳戒態勢が敷かれてましたよ(笑)」

【関連記事】

後輩ジャニーズが語るV6井ノ原の“人を生かす術”

香取慎吾がドラマ共演後輩ジャニーズに下した評価とは?

マッチ、美輪明宏…国分太一の今を作った先輩の言葉

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング