松岡昌宏 新ドラマで女装に「乳バンド、肩が凝る!」

投稿日: 2016年10月24日 06:00 JST

image

「スタッフから『イケてます』みたいに言われたけど、自分で最初に鏡を見たとき、『あ、お袋がいる』って思いました」

 

そう苦笑いするのは、TOKIOの松岡昌宏(39)。家政婦ドラマ界に、新風を吹き込む連続ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系・金曜23時15分〜)が10月21日スタート。松岡は、料理、掃除、洗濯など、家事のスキルは特A級だが、実は女装した男性という家政夫の三田園薫役に挑む。

 

「僕にとって、30代最後の作品です。いい意味で、癖のあるものに出合いたい、と思っていました」

 

女装は初挑戦。心地はどう?

 

「乳バンド(ブラジャー)は肩が凝って大変だし、ビューラーが難しい。女優さんて大変だなと思いましたね。話し方も自分らしく話せないし、2軒くらいお店潰しちゃったオカマのママみたいになっちゃった」

 

三田園は、派遣された家の汚れを落としながら、その家族に染み付いた“根深い汚れ”まで落とし、最後には家庭を崩壊させてしまう。毎回、家事芸人として話題の松橋周太呂監修による家事のHOW TOも登場するので、そちらも見どころのひとつだ。

 

「1話では、コーヒーのシミを、オキシドールと中性洗剤を合わせたもので浮かせて、掃除機で吸い取るっていう裏技があるんです。日常でもやってみたいですよね」

 

松岡ネエもおススメのHOW TO。どのシーンに登場するか、お楽しみに!

【関連記事】

時代劇評論家が評すTOKIO松岡の時代劇役者としてのすごさ

20代、30代、40代ジャニーズ3人に聞いた世代間ギャップ
菅田将暉 能年も絶賛のマジ女装「毛を剃り、エステに通って……」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング