キスマイ、カレンダー発売に「素の顔が写っていると思う!」

投稿日: 2017年03月13日 06:00 JST

image

 

『女性自身』編集部制作のジャニーズ事務所公認『Kis-My-Ft2 2017.4-2018.3 CALENDAR』(光文社刊)が3月9日発売。完成品をさっそく本人たちにお届けすると、できたてホヤホヤのカレンダーを眺めながら、7人が撮影で訪れた奄美大島の思い出を語ってくれました!

 

千賀健永(以下・千賀)「奄美のガジュマルの木、大っきかったね。そのあと宮田がガジュマルのマネをした写真を待ち受けにしたりしてた」

 

宮田俊哉(以下・宮田)「“みやマル”ね。パワースポット的な効果あった?」

 

千賀「いまのところないかな……。もう待ち受け変えたし」

 

玉森裕太(以下・玉森)「僕は空き時間のサップ(ボードに立ってパドルを漕ぐマリンスポーツ)が楽しかった。一生懸命ウミガメを探してさ。宮田が遅くてね」

 

宮田「落ちたら怖いからさ」

 

玉森「超安全運転だったもんね。でもその時間がよかった」

 

二階堂高嗣(以下・二階堂)「海に潜れたりもしたしな〜」

 

藤ヶ谷太輔(以下・藤ヶ谷)「あ、俺、星を見てて、流れ星を4回くらい見た」

 

玉森「見たね」

 

ほかのメンバー「えッ!」

 

藤ヶ谷「速すぎて願いごとはできなかったけどね」

 

北山宏光(以下・北山)「撮影しながら地元の居酒屋で食事したのも印象に残った。気になるメニュー全部頼んだ気がする(笑)」

 

千賀「ご飯、おいしかったな。食べすぎでむくんじゃって、初日と最終日で俺の顔が違う。それも見どころ(笑)\

 

玉森「あれなんだっけ?奄美の名物のやつ……」

 

千賀「鶏飯?」

 

北山「俺、それ食べてないや」

 

二階堂「いや、ミツ食べてたよ」

 

北山「え?食べてた?」

 

宮田「食べてたよ。俺、一口もらったもん」

 

玉森「休憩中の過ごし方とかも個性が出てて面白いなと思った。ベンチで寝る人、読書する人、しゃべっている人……。みんな素が出てた」

 

二階堂「本当に撮影してんの?ってくらいのびのびできたよね。また行きたい!」

 

藤ヶ谷「(付録で)100の質問に答えたのも、あの場だから素で答えられていると思う」

 

横尾渉「昔されたことのある質問もあるけど、いまの考えで話してるから、過去とは言ってることが変わってるよね」

 

北山「昔からのファンでも知らないような顔、新しいキスマイが載ってるのかな」

 

玉森「写真もいましか撮れない、いまの俺らの素顔だね」

【関連記事】

キスマイ宮田 カレンダー撮影で「価値観が変わりました」と語る理由

キスマイ北山宏光 撮影で訪れた奄美でウミガメに感動!
キスマイ藤ヶ谷 月9撮影現場は“後輩キャラ”を頑張る理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング