キスマイ玉森に聞く“アイドルとしての危機管理法”

投稿日: 2017年12月04日 06:00 JST

image

 

「捕まるわけにはいかないので、いっぱい走る覚悟はしていました。『走り方が変』とイジられ始めたので、走り方の矯正をしましたが、まだ自信はなし。このドラマで少しでも変な走り方になっていたら、時間が許す限り何度でも撮り直します!」

 

そう話すのは、ドラマ『重要参考人探偵』(テレビ朝日系・金曜23時15分~ほか)で、いつも死体の第一発見者となってしまい、警察に追われながら真犯人を捜す主人公・弥木圭を熱演中のKis-My-Ft2・玉森裕太(27)。

 

圭は、毎回“身に覚えのない事件の容疑者になる”という危機に陥ってしまう役だが、玉ちゃん自身は“アイドルとしての危機”に陥らないように、どんなことを心掛けているのだろう?

 

「アイドルって“顔が命”みたいなイメージだけど、僕は内面を磨くことが大事だと思ってる。頑張ってる姿って輝いてみえるしね。グループとしては、それぞれが健康であればいいし、あとは、頭髪が寂しくならないといいかな(笑)」

 

そして、Kis-My-Ft2のメンバーについて、玉ちゃんはこう語る。

 

「“キスマイ”は、たぶん一生一緒にいるメンバーだし、家族のように大事な存在。けんかもたくさんしたから、口に出さなくても、『今こう思ってるんだろうな』とか、顔色でみんなの気持ちがだいたいわかる。言わなくても通じ合ってるんじゃないかな、とも。そんな僕たちを『これからも応援してください』って書いておいてくださいね(笑)」

【関連記事】

先輩ジャニーズが語るキスマイ玉森の“隠れた可愛さ”

キスマイ、カレンダー発売に「素の顔が写っていると思う!」
キスマイ玉森が撮影で訪れた奄美大島で感動したこととは

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング