特捜9現場の温かさに感動集まる「すごく良いチームだなぁ」

投稿日: 2018年05月17日 23:00 JST

image

 

井ノ原快彦(42)が主演を務めるドラマ「特捜9」(テレビ朝日系)の撮影現場で5月17日、井ノ原と出演者である寺尾聰(70)の合同誕生日セレモニーが行われた。

 

故・渡瀬恒彦さん(享年72)主演のドラマ「警視庁捜査一課9係」(同局)シリーズをリニューアルした作品である「特捜9」。人気シリーズに今作から新たに加わった寺尾は、共演陣にこう感謝の気持ちを述べた。

 

「12年続いたドラマに新入生として入れていただいて、みなさんやりにくかったんじゃないかと思う。だけど暖かく手を差し伸べてくれて、毎日とても楽しくて刺激をもらっている」

 

同じく今作から加わった山田裕貴(27)は、寺尾の言葉に「感謝の気持ちでいっぱい。思い出すといろんなことが蘇って……」と自身を重ねて涙。続けて、加入当時の心境を吐露した。

 

「新しく入ることにすごくプレッシャーを感じていたんですが、みなさんが背中に手を添えてくださっていた気がして、本当に幸せだなって……」

 

涙のあふれる山田のもとへ、井ノ原は思わず駆け寄り笑顔。まだまだ想いが止まらない様子の山田は「俳優としてがんばらなきゃいけないんだ」と熱弁を奮いつつ、「打ち上げで言おうと思ってたのに……」と先走ってしまったことを反省。すると共演陣から「先走ってる!」と劇中同様のツッコミが入り、現場は温かな空気に包まれたという。

 

ネットでは、同ドラマ現場の温かさに感動の声が上がっている。

 

《すごく良いチームだなぁ 特捜9も息の長い作品になること間違いなし!だね》

《「特捜9」出演者の皆さんが、裕貴君が素晴らしくて言葉がありません……感涙》

《とにかく、良い現場、ということだけが伝わってきます》

 

同ドラマは前シリーズの人気ぶりを引き継いでおり、16日の放送回では13.2%の視聴率を記録している。

【関連記事】

井ノ原快彦が引き継いだ「9係」主演 決断にあったタイミング

渡瀬恒彦さん 闘病中駆けつけていた元妻・大原麗子さんの法要

「9係」抜擢の山田裕貴 急成長の陰に元プロ野球選手父の支え

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング