稲垣吾郎「女性に癒しを求めるようになってきた」

投稿日: 2013年04月05日 07:00 JST

「最近は個性的な役が多かったので、今回普通の役が新鮮で、僕にとっては逆に挑戦でもありました」

 

映画『桜、ふたたびの加奈子』で、突然この世を去ってしまった愛娘を忘れられずに苦しむ妻を支え、優しく見守る夫・信樹を演じている稲垣吾郎(39)はいう。彼の”魅力的な悪役がいい”という女性も多いが、本来の彼らしい”ほんわかしたイメージの役がいい”という女性も多く、双方に支持者が。

 

「役者として求められるものは責任を持って演じる、といたってシンプルに考えていますが、何より、僕に両方のイメージを持ってもらっている、ってことがうれしいですね」

 

では、彼自身の内面はどちらに近いのだろうか。

 

「考えたこともないけど、どちらかといえばマイルド系なのかな。女性には両方持っていてほしい。男性にもいえることなんだけど、どちらかでは味気ないから。以前は異性に刺激を求めるタイプだったので、ワイルド系に引かれていたんですが、年々変化してきていて、今は癒しも求めるようになってきた。女性もそうでしょ?危険な男性に引かれるけど、年々落ち着ける人がよくなるよね」

 

最近では生活のなかでも、より癒しを求めるようになったという。

 

「家ではアロマをたいてテレビもつけず、穏やかな音楽を聴きながら静かにひっそり生きています(笑)。早寝早起き、自炊もして、健康的。たまに地方の空気のいいところへ命の洗濯をしに行ったりもします(笑)」

【関連記事】

稲垣吾郎 初ミュージカル「完全にヒロインに恋してます」

『泣くな、はらちゃん』長瀬智也 「バカだよなと思って」
亀梨和也「裸になるので、食事制限して体も鍛えた。モテたい」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング