ネクストブレイクなるか ファン語るA.B.C-Zの魅力

投稿日: 2013年10月16日 07:00 JST

「もともとはSMAPをデビュー直後から追いかけていたんです。でも去年河合くんを見て、ハマってしまいました。彼に昔の中居くんの面影を見たんです。MCポジションで自虐ネタをするところ、グループを大事にしているところ」

 

そう話すのは作家の金巻ともこさん。彼女が熱烈に応援するのは、昨年デビューしたA.B.C-Z。彼らの持ち味はなんといっても、アクロバットをはじめとする圧倒的なパフォーマンス能力だ。跳んだり回ったりのその芸は“ジャニーズ=バック転”のイメージを超えて“えっ、シルク・ドゥ・ソレイユ!?”というインパクト。

 

現在上演中の『ABC座2013ジャニーズ伝説』(東京・日生劇場にて10月28日まで)も持ち味を生かした舞台でファンを虜にしている。テレビ露出はまだ多くない彼らだが……。

 

「SMAPもデビュー3年間はずっと舞台をやっていて、テレビレギュラーも少なかった。ファンとの距離も今の彼らの姿と重なる。すごく体を張って頑張っているところも。SMAPや嵐みたいにバカ売れして、10周年は新しい国立競技場でやってほしい。彼ららしく、ヘリから降りてきちゃったり、ありえないことをしてほしいですね」(金巻さん)

 

そんな金巻さんが、メンバー別にその魅力を語ってくれた。

 

【河合郁人(25)】

「まずハンサム。使命感が強く頭の回転が速い。何でも平均点以上にこなしてしまう優等生。ハッシー(橋本)が『河合くんがいなければA.B.C-Zは前に進めない』と言うほどの存在なのに自虐ネタ満載というギャップがいい」

 

【橋本良亮(20)】

「愛され力がハンパない。天然だけど空気は読めるんですよね。見るたびに一皮むけたように男らしさ、色気が増してますし、その成長ぶりを見られるのがいい。グループの末っ子として愛されながらどんどん伸びています」

 

【塚田僚一(26)】

「つかちゃんは、なんといってもアクロバット。キャラも強烈。いい人がにじみ出ているし、グループの潤滑油になっている。そしてポジティブ。ツッコまれてもヘコタレない(笑)。昔は王子様キャラだったんだけど……」

 

【五関晃一(28)】

「五関くんはダンス。いつも指先までキレイ。タッキー&翼のコンサートでバックで(キスマイの)藤ヶ谷くんと踊ったときが本当に素晴らしかった。見せ方をよく知っていると思います。メンバーを支えるお兄ちゃん的存在」

 

【戸塚祥太(26)】

「トッツーは本当に顔がキレイ。イケメン路線でいってほしいのに、いきなり丸刈りにするとか、とんでもない行動をしちゃう。雑誌『ダ・ヴィンチ』に連載をもつほど本好き文化系男子だけど脱ぐと体はスゴイんです」

【関連記事】

「ジャニーズの名前の由来、実は…」A.B.C−Z語る秘話

A.B.C−Zが語る先輩・少年隊「振付費は1曲120万円も」
A.B.C−Zが語るジャニーズあるある「ケガをすると売れる」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング