教育

  • 86歳の家庭教師が明かす現役の秘訣、「ながら算数」とは?

    05月18日06:00

    「私が指導した児童の多くは、その後、大学受験で医学部や歯学部、薬学部に進学していきます。どうやら小学校のときに算数に興味を持つかどうかが成績アップのカギのようです。教え子たちが算数に関心を持ってもらうために、私は背中を押すだけですよ」

  • 堀江貴文が教える「商売の勝ち方」たったひとつの条件

    03月27日06:00

     いつ来るかもわからない「いざという時」のために我慢を重ね、リスクヘッジした気になって安心するのが「貯金型思考」だ。ここからは、今の自分を豊かにするための、「投資型思考」についてさらに考えたい。 「投資型思考」の人間が大切にするべきは、「コスパ」だ。時間対効果、費用対効果がよくなければ、それは「投資」にはなり得ない。...

  • 堀江貴文「積極的な『手抜き』で人生をショートカットせよ!」

    03月24日12:00

     頭を使って、少ないコストからより大きなリターンを得ようとする。こうした投資的発想に、「手抜きだ」「ずるい」という印象を持つ人も多いようだ。僕は、そうした批判に対してはいつも「手抜きだから何なの?」と返す。  そもそも、「手抜き」には2種類ある。

  • ホリエモンが語る「100万分の1」の人材になる方法

    03月18日17:00

    「学校はいらない」が持論の堀江貴文氏。今月、初の本格教育論『すべての教育は「洗脳」である』(光文社新書)を上梓し、自身も最高学府出身だけに教育への関心は高く、同テーマの発言に多くの人々が注目する。では、これからの教育の理想形とは何か、若者はいかに生きる道を切り開けばいいのか。ズバリ本音を披露してもらった。

  • ホリエモン熱弁!これからの幸せは「○○のシェア」で決まる

    03月18日17:00

    先見性が高い本音の発言で人気を集めるホリエモンが、自身初の本格教育論『すべての教育は「洗脳」である』(光文社新書)の中で、これからのビジネスで生き残るカギ、そして「幸せ」の本質について持論を語った。

  • “ヤンキー先生”廃校の危機、香山リカが見た教育現場

    02月20日17:00

    「'01年に発覚した薬物事件では、全校生徒約560人中79人が大麻などに手を染めていたことがわかり、翌年の入学志願者は激減しました。それから再発防止のためにわれわれ教師ががんばってきましたが、生徒の数は減少を続け、赤字は1億円を超えるまでに。そして理事会は、この4月に『70人以上』の入学者がいなければ'19年度いっぱい...

  • インド系インターナショナルスクール 日本人が通うには

    05月23日06:00

     グローバル化する社会で強く生き抜いてほしいと、わが子をインターナショナルスクールに通わせる親たちが増えている。なかでも今、注目を集めているのが、「インド式教育」を行うインド系のインターナショナルスクール。インドは世界屈指のIT(情報技術)立国で、世界各地でインド出身のIT技術者が活躍している。

  • 日本のインド式学校 ハイレベルな数学教育の鉄則5

    05月23日06:00

     2000年ごろから、インドの優秀な技術者が続々と来日。その子どもたちがインドに帰国しても勉強についていけるようにと、シンガポールに本部を置く財団がアジアを中心に「グローバルインディアンインタ−ナショナルスクール」(以下・GIIS)を開校。東京には’06年にオープン。全校で同じカリキュラムが導入されている。

  • ビリギャルママと嫌がらせ弁当ママ語る「子どもとの向き合い方」

    07月05日06:00

    『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』は、発行部数累計110万部超。この春公開された映画も200万人突破の大ヒットとなった。その“ビリギャル”のママ“ビリママ”ああちゃんこと、橘こころさん(51)。

  • 東大合格請負人に教わる「わが子の集中力をアップさせる7カ条」

    12月24日09:00

    「この時期、受験生をもつお母さんから『子供のために何をしたらいいのですか?』という質問をよく受けます。思うように成績が上がらず、イライラする方も多いです」

ランキング