ついイライラしがちな人も「自己肯定感」を高めればキレなくなる

投稿日: 2016年08月04日 06:00 JST

image

「言うことを聞かない子供にイライラしたり、つい怒鳴ってしまったり。夏休みは特に、そういうことが増えますね。でも、怒らない子育てなんて無理。だって母親は怒るものですから(笑)。ダメなのは怒ることそのものではなくて、イライラしてしまうことなんです。そしてイライラの本当の理由は、子供ではなく、実は母親自身にあるんですよ」

 

そう話すのは、コミュニケーションコーチとして活躍する「ひろっしゅコーチ」こと山崎洋実さん。「ママのイキイキ応援プログラム」という講座が“大笑いしながら泣いてしまう”と母親たちの間で評判を呼び、満員御礼が続出。日本各地はもちろん、タイ、香港でも講座が開催されるほどの大人気コーチなのだ。

 

「子供にイライラするのは、子供が母親の描く『理想の子供像』から逸脱したとき。それは子供のせいではないのです。子供をコントロールしようとするのをやめれば、イライラがグンと減ります」

 

そして、子供をコントロールしがちな母親の特徴として、「自己肯定感」が低いことが挙げられるという。

 

「自己肯定感とは“私そのものが素晴らしい”と思う力です。日本人はこれが低い人が多いんですよ」

 

確かに、「自分大好き!」と宣言できる日本人は多くない。若年層の調査では、日本人の自己肯定感は世界最低レベルだ。子供のころに褒められることが少ない、日常的にダメ出しする社会であることなどが要因と考えられる。

 

「自己肯定感が高い人は、うまくいかないことがあっても過剰に自己否定せず、自分の価値を保てます。根拠なき自信とも言われますが、人は自信があってこそ前向きになり、新しいことに挑戦できる。何より自分が好きだとハッピーです。そしてハッピーな母親は子供を過剰にコントロールしようとしなくなります」

 

そして、自己肯定感が高い親に育てられた子供もまた、自己肯定感が高くなる。子供を幸せにするためには、まず親が自分自身を好きになることが必須なのだ。

 

「ありのままの自分や相手を“見留める”(=認める)ことを『存在承認』と言います。その『存在承認』をピラミッドで表した場合、上から『才能』、『行動』、『存在』の3つになります。“絵が上手”“センスがいい”などの褒め言葉は、いちばん上の『才能』に対するもの。子供の成績への評価もここですね。また“よく勉強する”“掃除をがんばる”というのは真ん中の『行動』。この2つは、その人そのものではなく“付属品”です。他人からペタペタ貼り付けられたラベルにすぎません。自己肯定感を高めるには、まずいちばん下の『存在』を認めることが必要。“絵がうまいから好き”“よく頑張るから好き”ではなくて“私そのものが素晴らしい”と思えることが大切なのです」

 

子供の自己肯定感を高めるためにも、いちばん下の「存在」を認める声がけが有効だ。

 

「できたことを褒めるのではなく、子供の存在そのものを承認しましょう。たとえば家事の手伝いをしたときに、“お手伝いをしてくれてエライね”ではなく、“お母さんはあなたが手伝ってくれてすごく助かった。ありがとう!”と伝える。人の役に立つことは、自分が存在している喜びにつながります。この存在承認が、自信と自己肯定感を高めるのにとても重要。もっとも有効な言葉は『ありがとう』です」

【関連記事】

頭痛持ち、イライラしやすいがサイン!あなたの「冷えレベルチェック」

更年期の怒りを抑える対処法「直後45分間が勝負」
そらまめには精神安定効果が…“ストレスに効く野菜”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング