1位はやっぱりアノ県?都道県別“鬼嫁度”ランキング

投稿日: 2017年02月10日 17:00 JST

image

 

「ちょっと早く台所の洗い物してよ、くせ〜し」「料理っていうのは、片づけまでして初めて料理なんだよ!」ーー。堤真一主演のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』(日本テレビ系)が、いま全国の主婦たちの間で大ウケしている。それは堤の妻役・小泉今日子の“鬼嫁”ぶりが、あまりにも強烈で、「毎回笑える」「私も夫にあんなセリフを言ってみたい!」と、話題沸騰中なのだ。

 

小泉演じる円子は、1日15時間以上寝ないと生きていけない主婦。何よりも片付けが大嫌いで掃除はおろか、料理も作らない。家事をする気はまったくなく、すべて夫に押しつける。たとえ夫が仕事中でも、長女が忘れた弁当を学校まで持って行かせたり、トイレの電球を買ってこいと命令したりするなど、鬼嫁っぷりが半端ない。

 

このドラマを見た世の夫たちはーー。「ウチの嫁とそっくり」「ここまでひどい嫁はいないだろう」「でもどこか許せちゃうのはキョンキョンだから!?」などなど、さまざまな“鬼嫁”論が飛び交っているようだ。

 

ところで、昔から「○○県の女性は気が強く、頑固なタイプが多い」とか、「○○県の女性は穏やかで控えめ」などという話をよく耳にする。つまり県民性によっても、“鬼嫁”になりやすいかどうかが、あるのではないだろうか。

 

そこで、県民性研究の第一人者で、『おんなの県民性』(光文社新書)の著書もある、ナンバーワン戦略研究所の矢野新一さんに、都道府県別の“鬼嫁気質”を分析してもらった。はたして結婚後、鬼嫁化する可能性の高い妻の出身地はどこなのだろう。ベスト5を紹介!

 

【第1位】大阪府

 

「トイレが汚れるという理由で、旦那に対して“座りしょんべん”を強制している奥さんがいちばん多いのは、大阪というデータがあります。さらにそんな奥さんの旦那の出身地として、九州地方が目立って多いこともわかりました。もともと大阪はオカンが強く、マザコン男が多い場所。そして昔から“船場のルール”といって、娘に婿養子を取って商売を継がせる風土が残っているので、結婚後も女性はどんどん強くなる。鬼嫁化する可能性が極めて高いといえますね」

 

【第2位】高知県

 

「男女ともに気が強いのが高知の県民性ですが、『はちきん(男勝り、おてんば)』という、4人の男を手玉に取ることが由来の言葉もあるぐらい、とくに女性が強い土地柄。“耐えることができない”“白黒はっきりつけないと納得しない”女性も多く存在します。さらに男性と同じくらいお酒を飲む鬼嫁気質は十分あるでしょう。ただし、離婚という結論を出すのも早いので、“鬼嫁状態”はそう長く続かないかもしれませんね」

 

【第3位】茨城県

 

「男はヤンキー、女はスケバンが多い土地柄。大人になってもその気質が残っているのが茨城です。気が強いスケバンタイプが、そのまま大人になって鬼嫁化することも」

 

【第4位】東京都

 

「とくに23区。山の手と下町とでキャラは違うものの、共通しているのは気が強くてプライドが高いこと。プライドを傷つけたりすると鬼嫁化が加速する可能性も」

 

【第5位】北海道

 

「北海道は異色の歴史を持っています。開拓期(明治時代)には、北陸・東北の日本海側の保守的な地域から、北海道へ来る人が多かったのですが、当時は男女ともに働かないと生きていけない時代。男女平等の意識が培われて、道産子女性はアメリカ女性のような気質になっていきました。とくに札幌は、男が静かで女が強い傾向にあります」

 

「私は大丈夫」なんて思っているアナタ!“鬼嫁”は誰の中にも潜んでいる可能性がある。“出身地がランキングされていたら要注意かも!?

【関連記事】

都道府県別死因データ「がん、脳卒中、自殺」のワーストは?

全国都道府県別バストサイズランキング!あなたの県は何カップ!?
都道府県別”死亡ランキング”「最下位は青森県」の理由

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング