意外に知らない!家計をコストカットするネット活用術11

投稿日: 2015年05月10日 07:00 JST

企業のコストカットのコンサルタント・坂口孝則さんが、そのコスト削減術を家庭に応用させた著書『レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ』(朝日新書)が話題になっている。

 

「企業も家庭もやみくもに節約を唱えても成功しません。成功させるにはきちんとした手順があるんです」という坂口さんに、ネットの活用術を教えてもらった。

 

【1】買う前に必ず価格比較サイトをチェックする

「代表的なのは『価格.com』。全国の最安値と店舗が表示されます。送料や保証条件を考慮して、そこから買うか、近所の安いところを探します。価格情報を知ることが最安値で買う王道です」

 

【2】新聞はネットで購読する

朝日新聞の場合、紙の購読は4,037円、デジタル版は3,800円と、237円安い。

 

【3】音楽は動画配信サイトで聴いて楽しむ

 

【4】クレジットの明細は紙でもらわずウェブ上で見る

明細を紙からウェブに変更すれば、三井住友VISAカードの通常会員なら、年会費が540円引きに。

 

【5】ネットから手紙を出す

受取人の住所、氏名、通信文をPCから入力すれば、印字、封印、発送を日本郵便が代行してくれる「Webゆうびん」サービス。「1通97円からと、自分で便せんや封筒を用意するよりコスト削減ができます」

 

【6】引っ越し通知はメールだけで実施する

 

【7】スマホの無料電話・メールアプリを活用する

 

【8】アプリは無料のモノだけに限定する

使い勝手を良くする機能などが有料になるケースも多いが「少し不便でも、無料で使える範囲だけで使うように割り切ること」

 

【9】写真はプリントしない

 

【10】バーチャル旅行で旅行気分を味わう

「旅好きの間で流行しているのが、Googleマップのストリートビューで好きな場所を散策するバーチャル旅行。家族でパソコンを囲めば、本当にそこに行った気分が味わえます」

 

【11】家計簿はネットでつける

「レシートをスマホで読み取って集計できる無料オンライン家計簿『Zaim』など、ネット家計簿がおすすめ」

 

インターネットは節約術の宝庫。賢く使いこなして、得したい!

【関連記事】

食材も外食もドミノ倒し状態…「円安値上げ」が家計を襲う

荻原博子さんが解説「’15年、家計に押し寄せる負担増」
家計不安と学費高騰が続くいま…注目したい“給付型奨学金”

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング