家庭も人件費削減!でコストカット12の方法

投稿日: 2015年05月11日 06:00 JST

企業のコストカットのコンサルタント・坂口孝則さんが、そのコスト削減術を家庭に応用させた著書『レシートを捨てるバカ、ポイントを貯めるアホ』(朝日新書)が話題になっている。

 

「企業も家庭もやみくもに節約を唱えても成功しません。成功させるにはきちんとした手順があるんです」という坂口さん。商品開発やサービスのほとんどを占めるのが人件費なのだから、できることは自分でやる――家庭での人件費削減でコストカットする12の方法を教えてもらった。

 

【1】買い物にはマイバッグを持っていく

 

【2】金融商品や保険の選択は、有料相談でなく本で学ぶ

 

【3】確定申告は自分でする

 

【4】業者に依頼していた掃除を家族でやる

「エアコンは掃除しないと電気代が増えます。方法はネットで学べる。プロに頼むと1台8,000円以上かかるので、電気代も合わせ年間数万円の節約に」

 

【5】カフェを使わず、水筒を持ち歩く

 

【6】缶コーヒーやペットボトルをやめて、自作する

 

【7】掃除機を使う日を半分にして、床は自分で拭く

 

【8】英語の勉強するなら、教会での英会話教室やラジオ、テレビを活用する

 

【9】塾任せではなく、親が子供の宿題をみるようにする

「子どもの教育の原点は親。学生時代、バイトで家庭教師をやっていたパパもじつは多いでしょう。その経験を生かさないのはもったいない」

 

【10】興味ある文化人の講演のCDなどを、図書館で借りる

「市販の自己啓発CDなどは非常に高額ですが、図書館で探すと、大物文化人による講演CDが数多く見つかります。自己啓発にこちらを活用すれば無料です」

 

【11】市区町村の催しで一流の講師の講演を聴く

「多くの自治体で、一流の講師による講演会が開催されています。無料、もしくは格安です」

 

【12】市区町村のカルチャースクールをチェックする

「公共の文化活動で見逃せないのがカルチャースクール。公民館などで、絵画やダンスなど幅広く実施されています。これも実費だけで格安のモノがほとんどです」

 

公共施設を上手に利用して、自分の労力をつかえば、外に出ていくおカネが減るのは当然だ!

【関連記事】

「ケチケチしないけれど貯まる!」メリハリお金哲学とはc

女性におすすめ!ポイントを貯めやすいクレジットカードは
「休日は巣ごもりレジャー」シングル母の年6万円節約テク

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング