終活を考える人に「互助会」が選ばれる理由

投稿日: 2013年03月26日 00:00 JST

終活を考える人に「互助会」が選ばれる理由

いつになるかわからないけれども、いつか必ず迎えるお葬式。

近年、生前にお葬式について考えることは、けして不吉なことでも、縁起の悪いことでもなくなってきた。人生の終末期に、自身の死後などを見据えて、エンディングノートに自身の希望を書きとめる人も増えてきている。最近ではそういった動きを総称して“終活”と呼ぶが、どのようなお葬式を望み、いかに遺族に金銭的負担をかけずに済むかを考えた時に、互助会システムを知り、入会する人は年々増加している。

互助会とは、冠婚葬祭のために、毎月、一定額を掛金として支払い、費用にあてるシステムのこと。現在、約5世帯に1世帯の割合で加入している互助会システムだが、経済産業大臣の許可事業で、株式会社のかたちをとっており、全国に250社ほどある。

創業45年の実績を持つ、互助会最大規模のベルコは、安心と信頼のシステムで、会員のライフワークをトータルにプロデュースしており、さまざまなメリットがある。

  1. 物価に影響されない内容保証型

    → 物価が上がっても契約内容は変わらない。
     
  2. 入会当日から利用が可能

    → 入会すると、当日から利用することができる。
     
  3. 同居の家族全員が利用可能

    → 家族一人が加入していると、同居家族全員が互助会の制度を利用できる。
     
  4. 国の許可事業だから、安心・安全

    → ベルコは経済産業大臣の許可事業として「割賦販売法」に基づき、審査・監督を受けている。
     
  5. 掛金は法に基づき指定機関で保全

    → 割賦販売法に基づき加入者から預かった月掛金残高の2分の1に相当する額を、互助会保証(株)などに供託委託契約を行い保全している。
     
  6. 葬儀の営業は24時間体制

    → 昼夜問わず連絡があれば、ただちに係員が対応・手配。
     
  7. 加入者はすでに200万口超

    → 全国で約5世帯に1世帯の割合。
     
  8. 移籍手続きすることにより、転居先の互助会でも利用可能

    → 営業地域から他府県へ転居しても、ほかの互助会に移籍が可能な場合、どこでも利用できる。(移籍先地域により契約内容が異なる場合があります)

 

人生の最期は突然やってくる。自分自身のためにも、大切な家族のためにも、しっかりと準備をしておきたいもの。

ベルコに入会すれば、一般葬から家族葬、社葬まで、安心して任せることができる。

もしもの備えに、互助会のベルコを検討してみてはどうだろうか。

 

【気になったらまずは資料請求を!】

http://www.bellco.co.jp/

【ベルコ入会情報サイト】

http://bellconet.com/

【カンタン便利なオンライン入会はこちら】

https://www.bellco.co.jp/online/regist/form01.action

(住まいの地域にベルコが無い場合は、「ごじょクル」で検索できます。

http://www.gojyokuru.net/

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング