勤務中のタバコは不公平 横浜市職員、喫煙是正へ

投稿日: 2016年03月10日 15:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

勤務時間中の喫煙は非喫煙者との間に不公平感が生じるのではないか-。9日に開かれた横浜市会予算特別委員会局別審査で、職員の喫煙をめぐる議論があった。

市によると、職員の喫煙者は約4千人(水道・交通局などを除く)。2014年3月に本庁舎内を禁煙化、3カ所の喫煙所を廃止するとともに、屋上1カ所に設置した。

質問したのは加納重雄氏(公明党)。製薬会社が公表しているシミュレーションに基づき、勤務時間中に喫煙することによる市の「賃金ロス」を試算。仮に4千人が移動時間を含めて1日35分間、喫煙した場合、年間約15億4千万円となり、19日休んだことになると示した。

その上で「職員の健康管理や勤務時間の公平性、費用対効果から考えて、勤務時間の喫煙是正に取り組むべき」と求めた。

渡辺巧教副市長は「納税者の市民からは公務員の働きぶりを厳しい目で見られている。職場全体で共通認識を持ってしっかりと進めたい」と述べ、勤務時間内の喫煙是正の周知や禁煙支援に取り組む考えを示した。

市によると、昨年3月時点で勤務時間内の喫煙を禁じている政令市は大阪市、神戸市、堺市。

【関連記事】

路上喫煙禁止区域、全駅に拡大へ 来年2月、藤沢市

歩きたばこ禁止、横浜市が取り組み強化

受動喫煙訴訟、原告の請求を棄却 地裁判決

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング