少子高齢化強みに 小泉氏ら若手提言 20年以降社会像 自民

投稿日: 2016年04月14日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

自民党の若手議員でつくる「2020年以降の経済財政構想小委員会」は13日、あるべき社会像について「人口減少による少子高齢化を強みに変える」などとうたった提言を発表した。20年以降を「日本の第二創業期」と定義。戦後の第一創業期を先人の努力で経済大国や長寿社会に結実したと評価する一方、「一本道のレールを走り抜く生き方を求めてきたやり方はもう通用しない」と指摘した。その上で「レールからの解放」をスローガンに掲げ、「『65歳からは高齢者』なんて、もうやめよう。現役世代の定義そのものを変えていく」などと問題提起した。

長寿社会を踏まえ、15~64歳を生産年齢人口とする区分にとらわれない多様な働き方や、高齢者偏重の社会保障の在り方を、現役世代を含め「真に困っている人」に行き渡らせるよう転換するなどの方向性も示された。

党本部で会見した小委員会事務局長の小泉進次郎・党農林部会長(衆院11区)は「22世紀を見据えた多様性ある議論ができた。提言を党全体で受け止めてもらえるよう、ここからが勝負」と話した。今後、提言を踏まえた具体策の検討を進める。

小委員会は15年度補正予算に盛り込まれた低年金高齢者への3万円給付金に対し、若手から「高齢者を優遇しすぎだ」との批判が相次いだことを受けて設置された。

【関連記事】

TPPの時代「強い農業を」 自民・小泉進次郎氏

野球の楽しさ伝授 西武・秋山選手と小学生交流

農業志す若者と都内で意見交換

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

水晶玉子さんが語る「物事が大きく発展する“吉兆日”はこの日!」2018.05.09

3年目を迎えた本誌連載『オリエンタル占星術』が大人気の占い師・水晶玉子さん。'17年末に、『水晶玉子縁結び開運バイブル2018』(光文社刊)を出版した記念として、4月16日、都内の光文社にて、水晶玉子...


ランキング