初動捜査に生かそう 神奈川県警が似顔絵研修会

投稿日: 2016年07月13日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

犯罪捜査に使う似顔絵の作成技術向上を目的とした研修会が12日、県警本部で開かれ、若手署員ら約60人が容疑者特定につなげる基本的技術を学んだ。

似顔絵は事件発生直後の目撃情報を基に素早く作成できるのが利点で、研修会は技術取得者を増やして初動捜査に生かすのが狙い。

11回目の今年は、警察庁指定広域技能指導官で群馬県警科学捜査研究所の緑川順さんから「全身を描くときは頭でっかちにならないように」などと指導を受け、写真を見ながら人物デッサンに取り組んだ。

港北署刑事第1課鑑識係の浅見俊巡査部長(32)は「痴漢捜査では嫌なことを思い出させることもあるので、被害者のことを考えながらもしっかり特徴を聞き、絵を描いていきたい」と話していた。

【関連記事】

警察署に居候 ツバメのひな6羽すくすく

ツバメがパトロール?! 防犯カメラに巣作り
ツバメが居間に巣作り 家族と同居

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング