「追跡やめた」→実は衝突直前まで 伊勢原死亡事故

投稿日: 2016年07月22日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

 

伊勢原市で9日、乗用車がブロック塀に衝突し運転していた自営業の男性(27)=同市=が死亡した事故で、県警のパトカーが衝突する直前まで追跡していたことが21日、分かった。伊勢原署は当初「不審車を追跡したが、失尾したため打ち切っていた」と説明していた。

 

県警交通捜査課によると、事故現場の約200メートル手前にある防犯カメラに、事故車両とこの車を追うパトカーが写っていた。2台が通過した間隔は数秒間だった。

 

パトカーは第2交通機動隊の所属で、男性の巡査長(28)が運転していた。助手席にいた男性の巡査部長(34)は「1回失尾した時点で、打ち切ったことになると認識していた」などと説明しているという。

 

事故は9日午前1時55分ごろ、伊勢原3丁目の市道で発生した。パトカーは事故の約3分前、同2丁目の交差点で信号無視した乗用車を発見して追跡を開始。数度見失いながら追っていたところ、約900メートル先で事故が起きた。

 

交通捜査課の田畑直義課長は「追跡が適切だったか、一から捜査する」と話した。

【関連記事】

【速報】同僚に銃向ける 藤沢署巡査長を書類送検

女子高生のスカート内を盗撮 警視庁の巡査長逮捕
盗撮容疑で警視庁巡査長を現行犯逮捕 川崎署

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング