入所者の名前挙げて居場所尋ねる 相模原殺傷事件で容疑者

投稿日: 2016年08月01日 16:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で19人が刺殺され26人が重軽傷を負った事件で、殺人容疑で送検された元施設職員の容疑者(26)が施設を襲った際、職員に特定の入所者の所在を確認しようとしていたことが31日、捜査関係者への取材で分かった。標的を絞って強い殺意を示す一方、同容疑者が殺害計画を途中で断念したとみられることも判明した。

 

捜査関係者によると、同容疑者は東棟1階から侵入した後、夜勤の女性職員を殴り結束バンドで縛って鍵を奪い、特定の入所者の名前を挙げて居場所を尋ねた。職員が答えずにいると、諦めてその場を立ち去ったという。

 

その後、次々に入所者を刺しながら1階フロアを西へ移動。西棟奥の階段で2階に上がり、東側への移動を試みたが、実際には入らず施設を出た。東棟2階には同容疑者が在職中に担当していたエリアがある。ただ、捜査関係者はあえて侵入を避けたのでなく、何らかの事情で断念せざるを得なかったとみている。

 

同容疑者は午前2時50分ごろに施設を出た直後、ツイッターにあらかじめ用意していたとみられるスーツ姿の写真と「世界が平和になりますように」などのメッセージを投稿。その後コンビニに立ち寄ってトイレに入り、午前3時すぎ、施設から約7キロ離れた津久井署に出頭した。

 

捜査本部は31日、21人体制で同施設を現場検証した。県央地域では、犠牲となった19歳の女性入所者の葬儀が行われ、養護学校の恩師や同級生、施設関係者らが出席した。

【関連記事】

悼む、あの笑顔を 関係者ら、悲しみと憤り

ハンマー前日に購入 鉢合わせの職員殴られる
「ヒトラー思想が降りてきた」 措置入院中に容疑者発言 相模原障害者施設殺傷

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング