「日米同盟強固に」稲田防衛相が横須賀に

投稿日: 2016年08月24日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

稲田朋美防衛相は23日、就任後初めて海上自衛隊横須賀基地(横須賀市)と米海軍横須賀基地(同市)を視察、米第7艦隊司令官のジョセフ・アーコイン中将らと会談した。稲田氏は視察後、記者団の取材に対して、中国公船の領海侵入などを背景に「さらに日米同盟を強固なものにする」との認識を示した。

 

米軍との会談については「北朝鮮のミサイルに関しては、日米韓の連携が重要と話し、(中国の)東シナ海、南シナ海の動きに関しては、力ではなく法の支配を貫徹させていく重要性について話した」と説明。

 

米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)から岩国基地(山口県)への空母艦載機移駐については「日米合意に基づいて、2017年ごろまでに完了できるように協議を進め、関係自治体にも説明をしたい」と述べた。

 

海自ヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」艦内での訓示で稲田氏は「中国はわが国の周辺海空域で活動を急速に拡大、活発化させ、力を背景とした一方的な現状変更の試みを続けている」と指摘。横須賀について「海自の主力部隊が所在しており、わが国の海上防衛の中心」と重要性を強調した。潜水艦「こくりゅう」や、米海軍横須賀基地に配備されている原子力空母ロナルド・レーガンにも乗艦した。

【関連記事】

人、殺して欲しくない 自衛官電話相談に不安の声

人権否定の自民改憲草案
「97条守れ」新組織発足

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング