中華街の甘栗屋台を指導 市と県警

投稿日: 2016年08月26日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

横浜市中区の中華街で、しつこい甘栗の押し売りや道をふさぐ立て看板が問題になっているのを受け、同市と県警は25日、合同パトロールを行った。

 

「車道に看板を出さないで。緊急車両が通れません」―。市職員や加賀町署員ら33人が3班に分かれて声掛けを実施。公道で営業していた甘栗の屋台に移動を求めたり、飲食店約100軒に看板を動かしたりするよう注意した。

 

押し売りは一時減少傾向だったが、近年は再び見られるようになっており、看板もここ数年は減っていないという。同市都心再生課は「強引な客引きは県迷惑行為防止条例違反の疑いもある。必要に応じて行政指導する」としている。

【関連記事】

送り付け商法でサプリ販売 神奈川県警が会社摘発7人逮捕

商品送り付け代金請求、食品会社摘発 元社長ら4人逮捕/神奈川
【断面】海老名市下水道料金徴収漏れ 補填の妥当性に波紋

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング