子育て世帯向け移住PRサイト 逗子市が開設

投稿日: 2016年09月09日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

子育て世帯の転入を促そうと、逗子市は市公式ホームページ内にシティープロモーションサイトを開設した。人口減少を見据え、まちの魅力や利便性の高さをアピールする。

 

「海と山の近くで自分らしく暮らそう」とうたい、東京や横浜へのアクセスが便利な立地や海と山に囲まれた環境を、写真を中心にアピール。結婚などを機に市内に引っ越してきた4人のインタビューも掲載し、仕事や子育てをしながら暮らしを楽しむ姿を紹介する。

 

市の人口は宅地開発によって1960年代から急増し、70年代半ばごろから現在まで5万6千~5万8千人台で推移している。人口減少を見据え、平井竜一市長は「東京23区や横浜市内のファミリー層が多く逗子に転入しているというデータもある。まちの魅力を発信し、移住促進を図りたい」としている。

【関連記事】

クラウドファンディングで園舎新設を 座間の保育園が支援呼び掛け

「子育て応援します」 バッジ見て声掛けて
子育て支援充実へ 9月24日に開設 乳幼児用品大型売り場 イオン東戸塚店

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング