「クルリン」銅像を寄贈 伊勢原

投稿日: 2016年09月12日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

伊勢原市の金属加工機械大手のアマダホールディングスが10日、創業70周年を記念して市の公式イメージキャラクター「クルリン」の銅像を市に寄贈した。

 

クルリンは大山名物「大山こま」をかぶり、市の花「キキョウ」をあしらった服を着た“ゆるキャラ”。

 

銅像は高さ約70センチだが、子どもの目線の高さになるよう桜御影石で台座を作り、市役所1階の正面玄関に設置した。

 

同日は除幕式が行われ、高山松太郎市長と同ホールディングスの結城隆執行役員が除幕のロープを引いた。高山市長は「来庁者に親しみを持っていただけるよう、大切にしたい」と話していた。

【関連記事】

個性派キャラ大集合

ドラマ効果?人気上昇 横浜・大さん橋のスウィンギー
【動画】くまモン 横浜の幼稚園に

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング