女子バレー・島村選手がリオ五輪報告

投稿日: 2016年09月21日 13:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

女子バレーボールのNECレッドロケッツの島村春世選手ら6人が20日、川崎市役所を訪れ、リオデジャネイロ五輪出場とアジアクラブ選手権大会優勝を福田紀彦市長に報告した。

 

五輪日本代表として出場した島村選手は「メダルには届かず、ベスト8だった。悔しさと課題を持ち帰った。一回り大きくなって、Vリーグでの優勝を奪還したい」と報告した。

 

島村選手を除くチームは3~11日、フィリピンで開かれた同選手権でタイや中国を下して優勝。古賀紗理那選手が最優秀選手に輝き、大野果奈、柳田光綺の両選手も個人賞を受賞した。キャプテンの岩崎紗也加選手は「日本のチームは高さとパワーで負けているが、正しい努力をすれば勝てるのだと実感した」と話し、10月30日に始まるV・プレミアリーグでの活躍を誓っていた。

【関連記事】

シンクロ銅の小俣選手 後輩にメダル披露

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング