ドイツの調査船「ゾンネ」初入港 横浜・大さん橋

投稿日: 2016年09月27日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

ドイツの海洋調査船「ゾンネ」(8,554トン)が26日朝、横浜港に初入港した。研究航海での寄港で、停泊している横浜港大さん橋国際客船ターミナル(神奈川県横浜市中区)では、大小のクレーンが付いた調査船に多くの人たちが見入っていた。

 

「太陽」を意味する船名を持つドイツ連邦教育研究省の調査船で全長116メートル、船幅20メートル。乗組員は35人で、40人の科学者を乗せて主にインド洋と太平洋を航海し、気候変動や海洋資源、生態系への影響などの学術調査を行っている。

 

2014年に新造された2代目で、10月2日午後3時に出港する予定。初代は1968年に建造されており、直近では2009年と12年に横浜港に入港した実績がある。

 

9月27日正午ごろには、練習帆船「海王丸」が大さん橋に入港する予定で、客船以外の2隻がそろうのは珍しいという。

【関連記事】

日本文化でおもてなし 外国客船、大さん橋に寄港

大さん橋が100万人突破 来場新婚夫婦に記念品
ぶらり♪:海岸通り 煮込みハンバーグ定食

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング