「ハマの番長」写真展

投稿日: 2016年09月28日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

今季限りで25年間の現役生活を終える横浜DeNAベイスターズの三浦大輔投手(42)の球道を振り返る写真展が27日から、横浜市西区のみなとみらい駅地下3階改札外特設会場(みらいチューブ)で始まった。10月3日まで、入場無料。

 

「永遠番長~三浦大輔写真展~」と題し、球団のオフィシャルカメラマンが撮影した試合中の勇姿のほか、春季キャンプや本拠地横浜スタジアムでの練習風景、さらに20日の引退会見の様子など約60点を展示。会場では特別映像が流されているほか、記念グッズも販売されている。

 

横浜市緑区から訪れた男性会社員(45)は「ずっと横浜に残ってくれてありがとう、お疲れさまでしたと言いたい」と感慨深げだった。

 

午前10時~午後8時。現役最終登板となる29日のヤクルト戦(横浜)後に新たな写真も展示される予定。

【関連記事】

8年ぶりハマスタ球宴 筒香2夜連続弾

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング