おせち用食材ずらり 横浜市中央卸売市場

投稿日: 2016年10月05日 13:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

おせち料理など年末年始用の食材を紹介する恒例の業者向け展示会が4日、横浜市中央卸売市場(同市神奈川区)で開かれた。

 

横浜魚市場卸協同組合などの主催。今回は小田原名産のかまぼこや県内漁港で水揚げされた鮮魚などを集めたコーナーもお目見え。年末商戦を控え、量販店や小売店の関係者に地産地消の取り組みをアピールした。

 

水産加工品メーカー約250社が出展し、約3千点が並んだ。洋風練り物や切り身魚をホームパーティー風に並べるなど、陳列にも工夫を凝らした。「近年はハロウィーンからクリスマス時季のパーティー需要が増えており、若年層をターゲットにした商品開発が進んでいる」と水産物卸の横浜丸魚(同)。

 

魚資源の減少や北海道で相次いだ台風被害を受け、仕入れ値の動向に懸念を示す声も相次いだ。横浜魚類(同)によると、イクラのしょうゆ漬けの原料となるスジコが1~2割程度上昇。「アラスカ産魚卵にも注視が必要だ」と指摘する加工品メーカーもあった。

【関連記事】

和と中華を融合 崎陽軒がおせち

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング