中華街で双十節 獅子舞や踊りに拍手や歓声

投稿日: 2016年10月11日 13:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

辛亥革命や台湾の成立を祝う祭り「双十節」が10日、横浜市中区の横浜中華街で催された。獅子舞や踊りを披露する祝賀パレードなどが盛大に行われ、見守る人々から多くの拍手や歓声が上がった。

 

爆竹や太鼓の音を鳴らしながら中華街大通りや南門シルクロードを練り歩いたパレードは、連休最終日も重なり大にぎわい。スマートフォンで記念撮影したりする外国人観光客の姿もあった。獅子舞が店々を回って商売繁盛を願う伝統行事「採青(ツァイチン)」もあった。

 

今夏から横浜市中区に移り住んだという女性(66)は「中華街、台湾の存在を身近に感じられる機会になった」と話した。

 

パレードに先立ち横浜中華学院で行われた式典では、横浜華僑総会の羅鴻健会長が「(革命を指導した)孫文の横浜滞在中、身辺の世話や警備、通訳に尽くした多くの横浜華僑がいた」などと紹介。台湾や祭りのルーツに思いを巡らし、誇らしげな表情を浮かべる参加者も多くいた。

 

祭りは、1911年10月10日の辛亥革命の日付が十が二つ重なることにちなみ、双十節といわれている。

【関連記事】

横浜・中華街「国慶節」 爆竹、ドラの音、祝賀ムード

駅名標に「元町・中華街」も表示 JR石川町駅
中華街での人々の暮らしたどる 横浜華僑による歴史写真展

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング