大口病院に横浜市が立ち入り 点滴連続殺人

投稿日: 2016年10月12日 14:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

横浜市神奈川区の大口病院の点滴連続殺人事件を受け、市は11日、同病院で4時間にわたり臨時の立ち入り検査を行った。市職員の医師や薬剤師ら8人体制で、患者の死亡が相次いだ4階病棟を中心に点滴の管理方法や職員の勤務体制などを確認した。今月中にも結果をまとめる予定。

 

検査では院長や看護部長、事務長らからの聞き取りを実施。事件当時、点滴は病棟1階の薬剤部から3連休で使う分をナースステーションに運び、施錠していない状態で保管していた。事件後は1日分をナースステーションの施錠した戸棚で管理するよう改めた。病棟内に防犯カメラも設置した。

 

市によると、医療法上は点滴の管理に施錠を求めていないため、市健康福祉局の担当者は「病院が事件を重く受け止めたのでは」と話した。当直体制は看護師2人、警備員1人だったが、警備員を4人に増員。看護師も日によって3人にした。市は、事件前の当直体制についても問題ないとしている。

 

7、8月に病院内のトラブルに関する情報提供が市に寄せられていたことについて、病院側は9月の定期立ち入り検査の際、「解決済み」と説明していた。院長はこの日の検査で「(当時は)事件が起きるとは思っていなかった」と話したという。

【関連記事】

連休中に犯行か 無施錠、カメラなく 点滴連続殺人

3カ月で48人死亡 発覚後は死者なし 点滴連続殺人
大口病院に侵入容疑 記者らを逮捕 点滴連続殺人

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング