色濃く香る秋のバラ 平塚で見ごろ

投稿日: 2016年10月13日 15:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

県立花と緑のふれあいセンター(花菜ガーデン、平塚市寺田縄)で、バラが見ごろを迎えている。11月3日まで「秋のローズフェスティバル」が開催中で、約1,130品種、約1,900株のバラが来場者を出迎えている。

 

この時期のバラは、日中の気温上昇が緩やかな分、香りが広がりやすく、朝晩の寒暖差で発色は鮮やかになる、とされている。

 

友人と訪れた寒川町の青嶋たつ子さん(64)は「バラは高貴な感じがして心が豊かになる。見るだけでなく香りも楽しめていいですね」と、各所で花が表情を変える園内の散策を楽しんでいた。

 

同園によると、今週が開花のピークで、見ごろは10月末まで続くという。午前9時~午後5時。入園料は大人520円など。問い合わせは、同園・電話0463(73)6170。

【関連記事】

コスモス秋風に揺られ 馬入・お花畑で見ごろ

秋の桜、相模原で見ごろ ジュウガツザクラ
緑化フェアを都内でPR

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...