「親方への勧告撤回を」 春日山部屋の2力士が会見

投稿日: 2016年10月19日 13:00 JST

image
(写真・神奈川新聞社)

神奈川県内唯一の相撲部屋、春日山部屋(川崎市川崎区池上新町)の春日山親方(39)に日本相撲協会が辞任を勧告した問題で、同部屋の力士2人が18日、同区の稲毛神社で会見し「親方の下で相撲を続けたい」と勧告の撤回を求めた。

 

会見したのは、ともに幕下力士の水口剛さん(35)と萬華城博さん(26)。2004年に同部屋に入った水口さんは「今の親方を信頼してついてきたからこそ、成績も上がり、けがも良くなり、十両にも挑戦できるチャンスを得られた。納得がいかない」と主張。05年に入った萬華城さんも「今の親方は稽古だけでなく、私生活でも親身になって面倒を見てくれる。他の親方は考えられない」と訴えた。

 

協会は辞任勧告の理由として、春日山親方が9月の秋場所中に稽古場に来なかったとしている。この点について、2人はそろって「事実と違う」と反論。萬華城さんは「協会が事実確認に来たことも知らないし、質問もされていない。誰が言ったか分からず、(部屋の)力士の間でも不信感が高まり、信頼関係が崩れている」と憤っていた。

【関連記事】

「春日山部屋存続を」川崎の有志が嘆願

新天地で再出発 川崎の春日山部屋 「地域に恩返しを」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング