「新人王とエースに」 楽天1位、藤平(横浜高)/ドラフト

投稿日: 2016年10月21日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

プロ野球のドラフト会議が20日、東京都内で開かれ、創価大の本格派右腕、田中正義投手をめぐって広島、巨人、日本ハム、ソフトバンク、ロッテの5球団が1位指名で競合し、ソフトバンクが抽選に勝って交渉権を獲得した。

 

■横浜高から夢舞台へ

 

70人超の報道陣に囲まれ、テレビ中継を見つめていた横浜高の藤平。楽天から1位指名を受けると、「少し不安でしたけど1位で指名していただき、とてもうれしい」とほっとした表情を浮かべた。

 

楽天のイメージは桐光学園高出身の守護神松井裕だ。「神奈川出身の松井投手という身近な先輩や、オコエ選手にもいろいろ教わって成長し、梨田監督の目に留まりたい」と目を輝かせる。

 

最速152キロの直球を武器に今夏の甲子園ではヤクルト1位の寺島、西武1位の今井、広島2位の高橋と「高校ビッグ4」と称された。「寺島と今井も1位。スタートラインは同じなので、ここからが勝負」とライバルに負けない活躍を誓った。

 

対戦したい打者は横浜高の先輩で横浜DeNAの主砲筒香だ。「自分のストレートに磨きをかけて、全力でぶつかっていきたい」と強気に語り、「打撃も好きなので出場機会があれば(打席でも)全力を尽くしたい」と憧れの大谷(日本ハム)のように投打での活躍にも意欲を示す。

 

横浜高出身のドラフト1位は、柳(明大)を合わせて10人目。平田徹監督(33)は「藤平が近い将来、筒香と対戦したり、柳と投げ合うことを期待したい」とエールを送る。ドラフト1位の夢を実現し、チームメートに胴上げされた右腕は「新人王を取って楽天のエースになれるよう頑張る。侍ジャパンにも入りたい」と新たな目標を掲げた。

 

○ふじひら・しょうま:投手。千葉・大貫中(千葉市シニア)-横浜高。186センチ、84キロ。右投げ右打ち。18歳。

 

【関連記事】

「黒田に近づきたい」 広島1位、加藤(慶応高-慶大)/ドラフト

「同世代に『負けない』」 オリックス2位、黒木(橘学苑高-立正大)/ドラフト
「憲伸の系譜受け継ぐ」 中日1位、柳(横浜高-明大)/ドラフト

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング