施設の運営側が県に最終報告書 相模原殺傷事件

投稿日: 2016年10月25日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

神奈川県相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で46人が殺傷された事件を受け、施設を運営するかながわ共同会は24日、事件の経過や対策などをまとめた最終報告書を黒岩祐治知事に提出した。

 

県によると、最終報告書には、対策として職員研修や職場環境づくりなどを充実させることなどが盛り込まれた。警察や自治体などと、綿密に情報を共有する必要性についても触れている。

 

最終報告書は、県が設置した第三者検証委員会の基礎資料となる。検証委は11月中に、再発防止策などを盛り込んだ最終報告書をまとめる。

【関連記事】

共生再び問い直す 相模原殺傷で集い

相模原殺傷、県第三者委が現場を視察
緊急時の防犯策指南 相模原殺傷事件受け

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング