三浦半島産召し上がれ 川越シェフがメニュー開発

投稿日: 2016年11月01日 15:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

三浦半島産の素材をふんだんに使ったオリジナルメニュー「LAUMI(ラウミ)」が完成した。県が人気シェフ川越達也さんに依頼し、前菜とパスタ、メインの3品が誕生。11月中にエリア内の飲食店で提供される予定だ。

 

メニューは31日の「三浦半島サミット」でお披露目され、川越シェフ自ら登場して「三浦半島の景色や情景、香りを料理で届けたい」とアピールした。

 

前菜はカワハギのフリット、タコのラグーとシラスなどを使ったパスタ、メインはキンメダイとサザエのソテー。すべての品に逗子の小坪漁港周辺で採れる海藻アカモクが使われている。川越シェフは「アカモクの食感と粘り気は武器になると思った。食材のつなぎ役として、どのメニューにも忍ばせてある」と語った。

 

メニューづくりは県が横須賀、鎌倉、逗子、三浦と葉山町の4市1町と共同で取り組む「三浦半島魅力最大化プロジェクト」の一環。県横須賀三浦地域県政総合センターが川越シェフに依頼し、エリア内の飲食店に無償で調理法を提供。各店舗でメニューを再現かアレンジし、価格も店ごとに決めるという。県は「ぜひ三浦半島に来て味わってもらいたい」と期待した。

 

11月13日には三浦市三崎の複合施設「うらり」で、一般向けの無料試食会を開催(抽選あり)。その後、観音崎京急ホテルなどで提供する予定。詳細は、同センターのホームページ

【関連記事】

ぺろり。三浦半島 川越シェフがメニュー考案 三崎マグロ、葉山牛、素材ふんだんに

「半島アイス」試作へ 地場産使い商品化模索
ミカンたわわ 三浦半島シーズン到来

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング