地下鉄駅にアテンダント 新横浜・桜木町で観光案内

投稿日: 2016年11月01日 15:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市営地下鉄がステーションアテンダントの導入を進めている。観光都市のおもてなしとして、英語やタブレット端末を活用しながら、ターミナル駅に不慣れな観光客や外国人らに案内している。

 

昨年12月に横浜駅で導入し、ことし10月から観光客の多い新横浜、桜木町両駅にも導入した。

 

アテンダントは白い制服にピンク色のシャツを着用して改札機・券売機付近に待機し、午前10時から午後6時半まで、目的地への乗り換えや乗車券の購入、バス乗り場や駅周辺施設、観光施設の案内などを行う。

 

横浜駅ではことし3月末までの4カ月間に約7,100件の利用があり、1割が外国人、9割が日本人への案内だった。新幹線を経由して新横浜駅から横浜駅に来た観光客から、みなとみらいや中華街方面への電車やバスの乗り換え方、近隣施設への行き方などを尋ねられ、案内することが多いという。

 

市交通局では「地下鉄の駅は地上の風景が見えないため、道に迷う人も多い。2020年の東京五輪・パラリンピックなどを見据え、観光客へのサービス向上に努めたい」と話している。

【関連記事】

全国初アンテナショップ 山梨・道志村の魅力や物産PR

大山ケーブルカー グッドデザイン賞に 案内板や標識デザイン統一
海自カレー食べ比べを “完食者”に基地見学ツアーも

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング