冷凍メンチで女児重症 O157

投稿日: 2016年11月02日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

神奈川県は1日、県内18店のイトーヨーカドーで販売された冷凍メンチカツから腸管出血性大腸菌O157が検出され、この商品を食べた1~78歳の5人が食中毒にかかり、うち8歳の女児が重症で入院中と発表した。ほかに5~79歳の16人も食中毒の可能性があり、県は商品の回収と適切な加熱調理を呼び掛けている。

 

県によると、O157が検出されたのは食肉販売業「肉の石川」(平塚市)が、静岡県沼津市の食品製造会社「タケフーズ」に製造を委託した冷凍食品「和牛・相模豚 メンチ 肉の石川」(4個入り)。賞味期限が来年2月26日の商品で、9月にタケフーズが直接イトーヨーカ堂の配送センターに2010袋納入し、神奈川、千葉県内の計26店舗で販売された。

 

10月17日以降、患者を診断した医療機関から県の保健福祉事務所にO157検出の届け出が相次いだ。県が調査したところ、販売前の商品と、患者5人の便から検出されたO157の遺伝子パターンが一致した。

 

県によると、商品は製造段階で汚染されたか、原材料が汚染されていた可能性が高い。生ひき肉を使ったメンチやハンバーグのO157は、中心部を75度で1分以上加熱すると死滅するという。

 

該当商品は、イトーヨーカドー各店が回収中。同時期に販売した賞味期限が来年2月17日(納入8月)、同4月12日(同10月)の商品も回収している。

 

販売した県内18店舗は次の通り。

 

小田原、大船、厚木、秦野、伊勢原、大和鶴間、食品館ららぽーと湘南平塚、藤沢、湘南台、たまプラーザ、横浜別所、立場、ららぽーと横浜、桂台、溝ノ口、グランツリー武蔵小杉、古淵、アリオ橋本

【関連記事】

陸自学校生114人 野営訓練で不調 食中毒か

自衛隊派遣に6千人が抗議
「時代の正体」人殺して欲しくない 自衛官電話相談に不安の声

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング