来年の干支「酉」ずらり だるまづくりピーク

投稿日: 2016年11月07日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

来年の干支(えと)「酉(とり)」をデザインした干支だるまの製作が「荒井だるま屋」(平塚市東八幡)でピークを迎えた。赤いとさかとくちばしに金粉を施し、肉垂(顎の下のひだ)はハート形。にっこり笑った、かわいらしい縁起物が新春を彩る。

 

「『幸せを酉込むように』との願いを込めました」と店主の荒井星冠さん(61)。同店が干支だるまの製作を始めたのは2003年。毎年評判を呼び、最近は注文をさばききれないほどだという。

 

年末年始の県内イベントなどで露店売りされ、11、23日に金刀比羅大鷲神社(横浜市南区)で開催される酉の市では、横浜橋商店街の計らいによりアーケード内の特設店舗で販売される。

【関連記事】

干支と七福神ユーモラスに 「ナンセンス漫画の巨匠」

おせち商戦、少人数用や高級品も 横浜市内の百貨店でスタート
和と中華を融合 崎陽軒がおせち 予約受け付け始まる

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング