「破魔矢」作り最盛期 鶴岡八幡宮

投稿日: 2016年12月01日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

鶴岡八幡宮(鎌倉市雪ノ下)で、正月の縁起物「破魔矢」作りが最盛期を迎えている。国産の竹や水鳥の羽を使い、12月中旬までに大小合わせて24万5千本を制作。巫女(みこ)や神職が矢の先端に鏑(かぶら)を付け、和紙を巻き、鈴飾りを付けて丁寧に仕上げている。鶴岡八幡宮の破魔矢は、源頼義が前九年の役を平定した際、京都の石清水八幡宮から授かった弓矢を奉納したことにちなむという。

【関連記事】

神奈川県民の冬ボーナスはいくら?

年末年始を安全に 神奈川県警が特別警戒スタート
ざまりん × えび~にゃ、初のコラボイベント

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング