学童保育にもっと補助を 横浜市会に約29万筆添え請願書

投稿日: 2016年12月01日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜学童保育連絡協議会は30日、学童保育の補助制度改善などを求める請願書を市会に提出した。約3カ月間の活動で集めた約29万6700筆の署名も添えた。

 

同協議会によると、市の放課後児童クラブ(学童保育)は227カ所(5月現在)で約1万人の児童が利用。共働き家庭の増加で、利用児童数は増加傾向にあるという。

 

請願書では、学童保育の保護者負担金平均は月1万7,260円で、おやつ実費込みで7千円の放課後キッズクラブとは2.45倍の差があるとして、公平な補助制度を訴えた。

 

また、約半数の施設が、昨年4月に施行された市放課後児童健全育成基準条例の面積基準や耐震基準を満たしておらず、新たな物件探しや家賃の工面などが課題で分割・移転が難航していると説明し、「条例基準を満たすための分割・移転については、市の責任と負担で行ってほしい」としている。

【関連記事】

「孤食」減へ大家族食堂 食卓囲み各世代交流

子育てしやすい街は? 小田原でシンポ

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング