福「とり」込む酉だるま 川崎大師表参道

投稿日: 2016年12月21日 13:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

川崎大師(川崎市川崎区)の表参道にある老舗だるま店「小田切商店」で、2017年の干支(えと)の酉(とり)にちなんだ2種類の「酉だるま」が並んでいる。

 

08年から販売している恒例の干支だるまで、群馬県高崎市の職人が手描きしている。今回はニワトリがモチーフ。大きな瞳と金の羽模様に、顎部分の赤いひだを逆さのハートで描いたものが「女性や若者に人気」と同店の小田切洋子さん(66)。つぶらな瞳に、卵から「福」の文字が生まれているデザインは「縁起がいい」と好まれている。

 

小田切さんは「ウサギの年もかわいいと好評だったが、同じくらい人気が出そう。酉だるまで福を『とり』込んでほしい」と話している。

 

サイズは12、17、20、39センチで、順に1,300円、2,800円、3,500円、1万円。電話注文による地方発送も可能。問い合わせは、同店・電話044(266)9007。

【関連記事】

初詣に向けすす払い 川崎大師

悩み去るかな、、「申だるま」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

3分で種明かし!マッチが再び燃える仰天ハロウィンマジック2017.10.24

「ハロウィンでどんな仮装をしてまわりのみんなを驚かせようか」と考えているあなた!マジックを使って、さらに驚かせてみてはいかが?当日までに仰天のハロウィンマジックを覚えて、ワンランク上の夜を楽しもう! ...


ランキング