復職認めず 覚せい剤使用で有罪の元葉山町議

投稿日: 2016年12月21日 13:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

覚せい剤取締法違反の罪で執行猶予付き有罪判決が確定した細川慎一氏(42)の議員資格を巡り、黒岩祐治知事は20日、葉山町議会による除名処分は適法として細川氏の不服申し立てを棄却した。

 

町議会は、細川氏が会派室での覚醒剤使用を認めた議会内での言動が「議会の品位と尊厳を著しく損なう」などとして7月、地方自治法に基づく除名処分を全会一致で可決。細川氏は同25日付で失職したが、この処分を不服とし、「会派室は議場外であり懲罰の対象にならない」などと知事に審査を申し立てていた。

 

審決書では「(会派室は)議員が議員としての権限として利用が認められる場所で、議場に隣接し物理的に一体の構造物」などと指摘。その上で、会派室で犯罪行為をしたことに対し「議会の品位と名誉を公的に大いに毀損(きそん)したことは容易に想像がつく」などとして、除名処分を適法と結論付けた。

 

知事の審決を受け、町議会の近藤昇一議長は「知事の審決結果は当然で、妥当な判断だ」と話した。細川氏は代理人を通じ「現時点でコメントできない」としている。知事の審決または議会の処分について取り消しを求める場合は、6カ月以内に横浜地裁に提訴できる。

【関連記事】

医師が医療用麻薬持ち出し

麻薬所持の罪で元勤務医を起訴
葉山町議失職は「違法」 覚せい剤使用で有罪も

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング