1安打で1万円、計797万円に 巨人・村田選手、子ども医療センター寄付

投稿日: 2016年12月22日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

黒岩祐治知事は21日、県立子ども医療センター(横浜市南区)に2008年から寄付活動を行っているプロ野球・巨人の村田修一選手に感謝状を贈った。

 

2006年、712グラムで生まれた村田選手の長男は、同センター新生児集中治療室(NICU)に入院して一命をとりとめた。村田選手はこれを機に同じような境遇の子どもたちの医療を支援しようと、08年から「ささえるん打基金」としてシーズン1安打につき1万円の寄付を始めた。

 

今季はシーズンで160安打、クライマックスシリーズで5安打を放ち、計165万円を寄付。9年間の寄付総額は797万5千円に上る。

 

黒岩知事から感謝状を受け取った村田選手は「(子どもの命を)半分あきらめていたが、センターの皆さんには本当に助けられ、感謝しきれない。今後も長く寄付を続けていきたい」と話した。

【関連記事】

くまモン「支援お願い」 岡本太郎美術館を訪問

世界の貧困へ善意を 中学生ら寄付を訴え
「愛の一円玉」ずしりと重く

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング