春の七草出荷ピーク 大磯

投稿日: 2017年01月06日 14:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

地元産の野菜で無病息災を-。正月7日に食べる七草がゆに使う「春の七草」の出荷が、大磯町虫窪の農家小林シズエさん(74)方でピークを迎えている。大根とカブは栽培しているが、その他は敷地内に自生する野草を採取して使用。ホトケノザは、小松菜を代用して「七草セット」に仕立てた。

 

「作り置きはできないから新鮮さには自信がある。除草剤も農薬も無使用なので、安心して食べてもらいたい」と小林さん。JA湘南の大型農産物直売所「あさつゆ広場」(平塚市寺田縄)に5年前から出品し、約60セットを販売している。問い合わせは、あさつゆ広場・電話0463(59)8304。

【関連記事】

健康願い七草がゆいかが 7日、鶴見で500食

古民家で味わう七草がゆ
七草がゆを満喫 大和の古民家でイベント

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング