学校をちょうちょ結び 相模原・桂北小で「家縛り」

投稿日: 2017年01月13日 13:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

学校の校舎全体に太い縄を十字に掛けて、大きなちょうちょ結びを飾るアートイベントが12日、相模原市立桂北小学校(同市緑区与瀬)で行われた。全校児童92人が校舎を取り囲む縄に自分で綯(な)った縄を加えたり、さまざまなオブジェを結び付けたり。学校が丸ごとプレゼントのようになった。

 

同小学校と県立相模湖交流センターの連携事業で、アーティストの松本春崇さん(58)と角田良江さん(59)=千葉県在住=が2011年に始めた「家縛りプロジェクト」の一環。松本さんがひもで古新聞を縛る作業をしていて「家を同じように縛ったら面白い」と考え、建物に縄を掛ける芸術活動を始めた。活動を続けるうちに、参加者が好きなように縛っていく過程もアートだと考えるようになったという。

 

子どもたちは昨年11月、松本さんらが縄を掛けた県立相模湖交流センターを見学。授業で実際に縄を綯うワークショップも行い、全員が名札を付けた自分の縄を作って準備していた。

 

この日、保護者や教師らで、松本さんが用意した計500メートルほどの縄を3階建て校舎の壁面にぐるりと回し、ちょうちょ結び型の飾りを正面玄関上に設置した。

 

子どもたちが地面近くに垂らされた縄にリースや稲わら飾りなど自作のオブジェをくくり付けて作品が完成。1カ月ほどそのまま展示する予定という。

【関連記事】

「電話ボックス」に金魚500匹 川崎でアートイベント

幽玄へ導く竹灯籠の道 高来神社でアートイベント
自宅や店舗が展示会場に 湯河原、真鶴でアートイベント

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング