大きな虹で見送り 「飛鳥2」が横浜港からクルーズに

投稿日: 2017年01月24日 12:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜に船籍を置く国内最大の客船「飛鳥2」(5万142トン)が23日、太平洋の島々とアジアの国々を訪れる39日間のクルーズに向け横浜港を出港した。市消防局の消防艇による放水で大きな虹が懸かり、見送り客らから歓声が上がった。

 

「アジアパシフィックグランドクルーズ」はグアムやパラオなどの島々や、初寄港のアンボン(インドネシア)とランカウイ島(マレーシア)など7カ国、11の港に寄港。3月2日に横浜港に戻る予定。

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル(横浜市中区)で開かれた出港記念セレモニーでは市消防音楽隊が歓送演奏を披露。市港湾局の局長は「思い出とともに笑顔で帰ってくることを願っています」。船長は「安全安心を第一に、たくさんの思い出を持って帰ってきます」とあいさつした。

【関連記事】

客船事故に備え「飛鳥2」で訓練

飛鳥2が世界一周へ 北半球コースは3年ぶり
横浜港への客船寄港、2016年は127回 前年と同数

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング