入所者受け入れ「尽力」 横浜施設協議会申し入れ

投稿日: 2017年02月03日 15:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」の建て替えを巡り、横浜市内にある115の障害者施設事業者でつくる横浜知的障害関連施設協議会(高山健会長)は2日、県に対し、同園入所者の受け入れを正式に申し入れた。受け入れ先や人数などは、入所者の意向などを踏まえて県と協議する。

 

協議会は県に提出した文書で、「横浜にはグループホームが600カ所以上あり、強度行動障害がある重度の障害者も暮らしている」と説明。横浜出身の入所者が希望すれば「横浜で暮らせるようグループホームに受け入れたり、日中活動の場を提供するなど希望の暮らしの実現に尽力する」としている。

 

「大規模施設から地域生活移行への転換」を主張し、大規模施設の建て替えには批判的な立場を示している。

 

県障害福祉課は「入所者や家族の意向に沿った形で進めたい。協力していただきながら、いい方向に進めたい」と応じた。

 

県への申し入れ後、会見した協議会は「今後具体的にいくつかの提案をしていきたい。現場で障害者と日々かかわっている視点から、県やかながわ共同会などと論議をしていきたい」と述べた。

【関連記事】

時代の正体〈434〉相模原殺傷事件半年、どう向き合う 「当事者」として声上げ

亡き声に触れたくて 相模原殺傷事件半年
やまゆり園建て替え、再検討 「拙速」批判受け知事 相模原殺傷

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング