ハマのワカメいかが

投稿日: 2017年02月09日 13:00 JST

image

(写真・神奈川新聞社)

 

横浜市金沢区の柴漁港で、養殖ワカメの収穫が始まった。3月いっぱいまでが時季で、収穫量は年間2トンほど。普段は底引き網漁に汗を流す市漁業協同組合柴支所の漁師が、休漁日を収穫に充てて塩蔵ワカメに仕上げる。

 

午前7時、組合員12人を乗せた2隻の伝馬船が出港。昨年11月に横浜ベイサイドマリーナ沖に植え付けたワカメを収穫する。漁港でゆでて、茎を取り除く。塩に漬けて、専用の機械で脱水する作業を何回か繰り返す。

 

同支所は「みそ汁、酢の物など、どんな料理でもおいしく食べることができ、日持ちもする。ぜひ味わってほしい」と話す。漁港内の直売所(日、祝日の午後1時半~4時ごろ)などで販売。問い合わせは、同漁協・電話045(701)8182。

【関連記事】

大さん橋、釣り場として一般開放へ

オオメジロザメが仲間入り 京急油壺マリンパーク
城ケ島でアワビ漁 豊漁丸の甲田さん【三浦市】

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング